TECHNOLOGY

技術開発

  • HOME
  • 技術開発
  • 技術開発について

    日本琺瑯釉薬株式会社では、確かな技術と独自のノウハウにより培われたフリットの組成設計技術とガラス熔融・粉砕技術により、
    お客様の課題解決を目指し、お客様が開発する製品の価値の最大化を目指します。
    同時に、社会の変化や環境技術の要求を取り込み、常により良い製品を生み出すための新たな技術開発に取り組んでいます。

    お客様の要求への確実な技術サポート体制

    • 1.

      低融点ガラスにおける豊富な社内蓄積データ

      多成分系ガラスの繰返しの実態熔融試験から得た、
      5000種以上の組成による社内蓄積データを駆使して最適なガラスフリットを提供します。

    • 2.

      フレキシブルで誠実な開発対応

      100gからの少量試作にも柔軟に対応。
      お客様のご使用条件に適合するフリットをカスタム対応します。

    • 3.

      確かな分析技術で品質を保証

      熱分析技術、粉体分析技術、組成分析技術を社内に取込み、お客様のご使用方法に適合する品質保証体系を
      提供いたします。
      生産工程では、ISO9001-2015の認証に基づいた品質重視のものづくりを実現しています。

    • 4.

      試作から量産までワンストップで対応

      試作から量産対応まで一貫した技術体系・品質体系により対応することで短期間で確実な量産への移行を実現します。

    • 5.

      豊富な経験に基づく独自の製造ノウハウ

      原料の選定から厳正な調合ラインをはじめ、多種多用途に対応する自社開発による溶解ライン、サブミクロンまでの
      微粉末を可能とする粉砕加工ラインを経て、充実した測定技術によりロット番号を与えられた開発フリット粉末は、
      当社のノウハウが詰め込まれた高いパフォーマンスをお約束いたします。

    NHY(日本琺瑯釉薬株式会社)が提供する技術要素

    これらの背景に加え、日本琺瑯釉薬株式会社がお客様に提供する技術的要素は次のようなものになります。

    グローバル視点での
    技術革新に挑戦する
    技術開発体系

    調合技術

    熔解技術

    粉砕技術

    品質管理技術

    開発 / 試作依頼 / 委託加工の流れ

    開発から製品化までの流れは以下のようになります。

    Topへ